Archive for the ‘金森事務所の今日のあれこれ’ Category

7月を振り返ると

2015-07-31

ブログの更新が遅れている間に月末になってしまいました。
ですので、今日は、7月の当事務所について振り返ってみます。

 

 

 

今月は、新しいお客様との契約が何件かございました。
ご紹介、そして日頃の交流でのお付き合いからのご指名をいただいたケースもございました。
ほんとうにありがたいことです。
 

 

 

その一方、今月は、お客様のご都合、ご希望により、当事務所との契約が終了、ということもございました。
そのなかで、いろいろ学ぶことができましたので、今後に活かしていきたいと思っています。

 

 

 

相続についての個別のご相談や、無料相談員の仕事など、さまざまな場所でご相談をお受けする機会を頂いた月でもありました。
相談者様それぞれのお悩みをしっかり受け止め、終了後にホッとした表情になっていただけるよう、今後も対応してまいります。

 

 

 

また、知人から、新しい取り組みへの協力のご依頼があったり、個人的に応援している方をサポートするプロジェクトが始まったりもしています。

みなさんのお力になれるよう、日々一歩一歩、精進してまいります。

マイナンバーの準備も少しずつ

2015-07-21

先週、当事務所では新しい鍵付き書庫を購入いたしました。
日々の業務に追われ、なかなか事務所内の整理をできておりませんでしたが、少しずつ進めております。

鍵付き、にしたのは「マイナンバー」対策でもあります。

 

 

 

平成27年10月以降、国民一人一人に12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されることになっています。(通知カードの送付)

平成28年1月以降、
・「個人番号カード」の発行
・企業によるマイナンバーの収集・利用開始(平成27年中に収集を始めることも可)
・番号を記載した書類提出が開始
といった形でマイナンバー制度が具体的にスタートします。

 

 

当事務所でも前述の鍵付き書庫以外にも、さまざまな準備が必要でして、計画を立てて進めていかなければならない現状です。

当事務所のお客様に対しましても、情報を提供し、適切な対応をしていただけるようアドバイスをさせていただく予定です。

 

 

 

各企業の皆様も、大変かと思いますが、ご準備を進めてまいりましょう!

開業1年経過したいま想うキーワード、「生業」そして「最低生活費」。

2015-07-13

おかげさまで、当事務所も開業1年を経過し、2年目に入りました。

 

 

この事務所も「個人事業」です。
独立して起業しました。

自分自身が起業した、ということもありますし、この1年でたくさんの
「起業したばかりの方」
「起業したい方」
とお話しする機会に恵まれましたので、起業、ということばをだいぶ身近に感じる一年でもありました。

 

 

 

起業にもいろんな種類があることもわかりました。

 

 

「生業」でやっている方と、
そうでない方がいます。

 

僕は当然ながら「生業」でやっています。

 

 

生業とは?
「くらしを立てるための仕事、なりわい」
ということです。

 

 

 

他の家族の収入でくらしを立てることができている方の起業は、
「趣味」や
「自己実現」で
構わないのだと思います。
それはそれで、目指したいものに向かって進むことも素晴らしい生き方です。

 

 

 

ただ、僕自身が携わり、支援していかなくてはならないと思っているのは生業の方、です。

 

 

 
生業、とするために最近よく、考えている言葉は
「最低生活費」です。

ご自身の生活はもちろんですが、奥様、お子様の種々の生活に必要なお金もふくめて、世帯で月にいくら必要かご存知でしょうか?

ご自身の事業の
売上―支払(経費や事業に係る税金など)
から残った利益で、
最低限、生活費をまかなわなくてはなりません。

 

 

 

それが生業、のスタートラインですね。

 
最初はままならないので、自己資金や、場合によっては借入を、ということもあるのかもしれません。
でもいつか、それは最低ラインとしてクリアし、それ以上に稼ぎ、利益を貯めて、もっと事業を拡大していくことがその先にあるわけです。

 

 

 

生業として起業する、ということのなかに、最初にその「最低生活費を稼ぐ」というラインがあることを具体的にイメージできていないと、事業(というか生活、でしょうか)は成り立っていきません。

 

 

 

僕もこの1年、試行錯誤してようやく乗り越えてきましたが、まだまだだと実感します。
生業として起業したい、という方には、今一度、見つめ直していただきたい部分です。
 

 

 
(そんなの当たり前でしょ!と思われた皆さんは、大丈夫です、そのまま進んでいってください。)

想いがこもったロゴマークなのです

2015-07-06

今日は当事務所のロゴマークについてお話ししようと思います。
logomark_4c

 

 

 

この鮮やかな緑の葉が印象的なロゴマークは、合資会社アイザックエレメントの藤江司人さんに制作していただきました。
出来上がったのは、いまから1年ちょっと前、当事務所の開業の直前でした。
藤江さんとお会いし、じっくりとヒアリングしていただいたうえで、素晴らしいものをつくっていただきました。

 

 

 

このロゴマークには、特別な想いが込められています。
それは以下の仕様書の文面に現れています。

 

 

 

(以下、ロゴマーク仕様書より)

 

 

ロゴマークについて

金森洋二税理士事務所のロゴマークは、ローマ字と漢字を組み合わせたロゴタイプに、セイヨウトネリコの葉をモチーフとしたエレメントを加えたものとなっています。
セイヨウトネリコは、北欧神話の「ユグドラシル(世界樹)」のモチーフとされた神聖な樹木としても知られ、その寓話的な内包イメージも

・「適応性」「柔軟性」「慎み」「高潔」「慎重さ」を象徴する。
・紋章学では「知恵の源」「知性」「たくましさ」を表す。
・花言葉は「私といれば安心」。

など、当事務所のシンボルとして吉祥を与えてくれるモチーフと判断しました。
さらに緑の葉は「人々」「適切な判断」をイメージとして内包することから、税理士事務所としてのあり方そのものであると考えています。

 

 

 

 

藤江さんがミーティングのなかで、直感的にセイヨウトネリコをひらめいたとき、僕の事務所の方向性も定まったのかもしれません。
それくらい、大きな意味をもつ、ロゴマークとなりました。
(1年経った今だからこそ言えるのかな、と思い、今までは紹介しておりませんでした。)

 

 

 

今日は、業務のなかで、反省するようなことがらがありました。
そんなときは、「このロゴマークに恥じぬよう、精進しなければ」といつも振り返ります。
僕にとって、そういった存在でもあります。

シュレッダー購入。そして・・・

2015-06-30

久しぶりに事務所内にてちょっとした設備投資をしました。

 

 

 

 

それは・・・

 

 

シュレッダーです。
syureddar

実はなかなか購入することができず、裁断しなければならない紙が溜まっていたのですが、これでようやくスッキリできます。
マイクロカットでかなり細かくできるものを選びました。
 

 

 

事務所の作業を手伝ってくれている妻が、嬉々として裁断をやってくれています^^
 

 

 

今後は、来年以降の対策のため、事務所内の他の部分でも少しずつ手を加えていく予定です。

 

 

 

 

そして・・・・

 

 

 

 

当事務所も今日で丸一年、明日から、2年目のスタート、となります。
 

 

 
周りの皆様のお力添えで何とか無事、一年間続けることができました。
心より御礼申し上げます。。

 

 

 

 

今後もなお一層の精進をしてまいります。
宜しくお願いいたします。

社長のお悩みは十人十色

2015-06-22

当事務所は、
社長の悩み、想いをとことん聞きます!
ということを重視して活動をしております。

 

 

生業(なりわい)として会社を経営している社長さんのお悩みはまさに十人十色です。

 

 

 

・業績が上がらない
・資金が足りない
・融資を断られた
・時間がない
・孤独だ
・人間関係

などなど。

 

 

ときには、
「ひと晩中眠れなかった」
「夜中まで考えたんだけど答えが出なかった」

 

 

といったことばをお聞きすることもあります。

 

 

 

 

その不安をともに解決していくことがもちろんひとつのゴールなのですが、
最初はとにかく「不安に寄り添う」ことが大事だと考えています。

社長というお立場上、なかなか外に言えないこと、もある中で、
僕に告げてくださった言葉の数々を
まずは、受け止めること。

それだけでもできれば、と思い、お話をお聞きしています。

 

 

不安をお聞かせください。

ありがたい仲間のひとこと

2015-06-18

毎週月曜日更新を目標にしてきたこのブログ。
今週は、今日、木曜日更新となってしまいました。

僕自身、この税理士事務所を開業する前に、
いろいろな人のつながりをつくってきたのですが、
その際にできた仲間がずっとこのブログをチェックしてくれていることを先日知りました。
そのうえで、叱咤してくださいました。
大切なルーティン、ちゃんと続けないと、と。

 

 

継続することは簡単ではないです。
ただ、継続することで得られるものは、とてつもなく大きい。
それを税理士試験受験生として感じてきた僕だったわけですが、ちょっと緩めてしまっていたようです。

 

 

もう一度、ここからまた継続の一歩を踏み出してみようと思います。
客観的に自分を見てくださっていて、ときに直言してくださる仲間がいることって幸せです。
あらためて感謝しつつ、今日一日を始めたいと思います。

 

 

今後もまた、皆様に役立つメッセージをここで発信していきますね。
宜しくお願いいたします。

初めてのご相談のときに心がけていることアレコレ。

2015-06-09

当事務所では、
・法人様の顧問
・相続税のこと
・個人事業主様の申告
などなど、お問合せをいただくわけですが、
最初は、お会いしてゆっくりとお話を伺うことにしています。

 

 

 

当然のことですが、
ご相談者様お一人お一人でお悩み、困りごとは異なります。
また、問題は一つだけでなく、複数のものが絡み合っていたりする場合もあります。

その問題の数と内容をしっかりとお聞きしたうえで、
いまお客様が抱えている問題のどこがすぐ手を付けるべき最重要課題なのか?
をお話しするようにしています。

それは、必ずしも税金のことだけでないことが多いです。

経営に関する問題、

社員のこと、

融資のこと、

補助金のこと、

場合によってはお子さんのことも含めたライフプランニングに関わることだったりもします。

お話しいただくことでお客様ご自身の頭の整理にもなったりします。

 

 

 

 

また、例えば「現状の売上をどうしていったらいいか?」を考えるときは、
全て「ひと月ベース」で整理していただいたりもします。

皆さんは、結構、
「月いくら払っている」
ということには敏感です。

それを書き出していって、必要売上をイメージしていただく。

それだけでも次の行動が変わってきたりします。

 

 

 

 

お客様が具体的に問題点を把握し、当事務所がお手伝いできることを明確する、そんな初回相談となるように心がけております。

ちょっとひと区切りです。

2015-06-01

昨年末から、

年末調整、

確定申告、

2月決算法人申告(4月申告)、

3月決算法人申告(5月申告)、

と期限のある仕事が連なって続いておりましたが、無事すべて、提出を終えました。
ようやくここでひと区切りです。

ご協力いただいたお客様、本当にありがとうございました。

 

 

 

その間も、お問合せをいただき、
法人のお客様、個人のお客様との新しいつながりもいただきました。
ありがたい限りです。

 

 

 

6月以降もいろいろな業務は控えておりますが、

ちょっと目線を変えて、

学びを増やす。

仕事での新しい取り組みをする。(セミナー講師など)

新しい人のつながりを創る。

自分の時間を愉しむ。

といったことを混ぜ込んでいきたいと思っています。

 

 

それよりなによりの課題は、事務所の整理、ですが・・・・・
やりましょう。(自分に言ってます。)

起業、創業というよりもやはり・・・

2015-05-18

わたくし金森も独立開業してから10カ月ちょっと経ちました。

この間に、
個人事業主として開業された方にご相談をいただいたり、
創業まもない同じ「士業」の方と知り合って仕事をいただいたり、紹介したり、
ということが多々ありまして、さまざまな人生模様を垣間見させていただいております。

 

 

 

さて、自分で仕事を始める、というときの言い方っていろいろありますよね。

 

 

 

創業
起業
開業
独立・・・

 

 

 

いまはその前後にいろいろな言葉がくっついて呼ばれることもあります。

 

 

「創業記念」
「ママ起業」
「週末起業」
「●●起業家」
「自宅開業」
などなど。

 

 

 

あくまで個人的な考えですが、
やはりいちばん「覚悟」を感じるのは、
「独立」
という言い方ではないでしょうか。

 

 

全てを一人でまかない、
自分、もしくは家族も含めての生活費を稼ぎ出す。

 

 

そのための独立。

 

 

その人ごとのストーリーも感じられますよね。

 

 

僕が大好きな忌野清志郎さんの著書に
ロックで独立する方法
という一冊があります。

その表紙の帯に書かれたひと言は、
ときどき、自分に向かって問いかけることばです。

「自分の両腕だけで食べていこうって人が、そう簡単に反省しちゃいけない」

 

 

 

独立をしたみなさん、想いにまっすぐに、簡単に反省しないで^^進んでいきましょう。

独立をしようとするみなさん、覚悟を決めましょう。自分なりの。

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2014 金森洋二税理士事務所 All Rights Reserved.