9月, 2014年

青色申告の申請期限(法人税)は提出期限に注意

2014-09-29

今日は普通法人(平たく言いますと、一般的な法人)さまの青色申告の承認申請について書きます。

wmn0123-001

 

個人の確定申告で「青色申告」という言葉がよく聞かれますが、
法人も法人税法において「青色申告」があります。

 

青色申告を適用するための要件は、以下の2点です。

1.法定の帳簿書類を備え付けて取引を記録し、かつ、保存すること

2.納税地の所轄税務署長に青色申告の承認の申請書を提出して、あらかじめ承認を受けること

 

 

今日は、2.の申請について紹介します。

申請の際は、

「青色申告の承認申請書」を納税地(原則としてその法人の本店又は主たる事務所の所在地)の所轄税務署長に提出をします。

その申請書の提出期限は、普通法人については

 

原則:青色申告の承認を受けようとする事業年度開始の日の前日(要は承認を受けようとする期の前期末日ですね。)

です。

 

ただし、

新設法人の設立第1期目から青色申告の承認を受ける場合については

「設立の日以後3か月を経過した日」

「設立後最初の事業年度終了の日」
とのうちいずれか早い日の前日

となります。

 

 

 

 

青色申告の特典の大きなもののひとつとして、

「青色申告書を提出した事業年度に生じた欠損金の翌期以降の繰越し」

があります。

平たく言いますと、その年の税務上の損失を翌年に繰越せる、ということですね。

設立第1期は、準備費用などがかさみ、赤字になるケースも多いです。
その赤字を翌期以降に繰越せない、のは経営上、大変もったいないことです。

「青色申告の承認申請書」を
提出期限によく注意をして、確実に提出をいたしましょう。

 

 

 

設立時の申請書類・・・・うーんわからない!という法人さまは、
相模原・古淵の金森洋二税理士事務所にお尋ねください。

法人のお客さまにつきましては、このような対応をしております。
金森洋二税理士事務所 法人のお客さまへ
金森洋二税理士事務所 法人のお客さま 料金ガイドライン

 

注)この記事は記事投稿日時現在の各種法令、規則等に従い作成しております。なお、この投稿はあくまでサービスの範疇にすぎず、最終的な責任について負うものではない点ご留意ください。

頭を休める瞑想催眠ヨガでリフレッシュ

2014-09-26

今日は相模原で「頭と心を癒す時間」を過ごせるイベントに参加した時のことをご紹介します。

 

 

 

先週、こんなイベントに参加してきました。

「9月の瞑想催眠ヨガ 体と心をすっぽり休める」

 

 

 

会場は相模原市緑区上九沢にある「カナリヤの森」さん。
カフェ、サロン、ホールが併設された素敵なコミュニティスペース。

ヨガは、こんな素敵な「リンデンホール」内で行われました。

写真 yoga1

日頃、日常のアレコレに追われ、心落ち着かない毎日。

そんなときに、ちょっとだけ非日常なこんな空間で、
頭からつま先まで脱力することで気持ちを解放する、そんな時間。

 

 

 

ヨガの動作を織り込みながら、
時々カラダを床に横たえて、しばし瞑想。

優しい先生の声に癒されます。

先生は「できるだけ寝ない方が効果があります。」とおっしゃるのですが、
あまりの心地よさについウトウト・・・

 

 

 

終わった後の爽快感は、この上ないものです。

 

 

 

ときどき頭と心を休め、解放し、
また仕事に集中する。
そんな暮らし方もありなのではないかと。
 

皆さんもぜひこの素敵な時間を体感してみてくださいね。

 

 

 

瞑想催眠ヨガは、月一回のペースで開催されているとのことです。

先生は、「どっちーヨガ」の土橋絋未さん
着実にこのヨガを地域に広めている素晴らしい方です。

写真 yoga2

 

その日の様子もどっちーヨガのブログでご紹介されています。

地域だけでなく、企業さんなど、ストレスを抱える皆さんに向けて、もっともっと広まってほしい活動です。

 

 

税金の悩みで頭が休まらない・・・という方は(かなり無理がありますかね・・・)
相模原・古淵の金森洋二税理士事務所までご相談ください。

9/3の投稿についてご質問がありました。

2014-09-24

今日は、とくに個人事業主さんに向けての記事を書きます。

 

9月3日に
現金商売の方に最初の最初で意識していただきたいこと
という記事を書きました。

とくに現金商売の方について
現金で入金した売上代金はそのまま通帳に預け入れてくださいね。
その現金をすぐほかの買い物をなさらないほうがいいですよ。
という趣旨の内容でした。

先日、無料相談でお話しさせていただいたお客様が
この記事をお読みいただき、こんな疑問をお持ちになったとのことです。
(事前にブログをチェックしていただいたことがとてもうれしかったです)

 

「預け入れたお金は使っちゃダメなの?」

 

 

いえいえ。

預け入れた現金は、おろして、
経費や、
生活費(経理上は「事業主貸」)
に充てていただいてももちろん構いません。

そのまま預け入れていただく最大の目的は、
「預入時に売上金額が通帳に記録として残る」
ということなのです。
その後については、ご自由に判断しておろしていただいて構いません。

表現が足りなかったかなと少し反省しております。

 

 
ただ、経費の支払い方や、生活費の取り方も、
ちょっとした工夫をしていただくと
無駄遣いが減ったり、お金がたまりやすくなったりします。
そんなアイディアも、少しずつこのブログでご紹介してまいります。

そんなの待てない!すぐ聞きたい!という方は
相模原・古淵の金森洋二税理士事務所にお問い合わせください。

社会保険料の延滞金は損金?

2014-09-22

今日は小さな会社の社長さん、経理担当者さんに向けて、
「会社様が支払う社会保険料の延滞金」について書きます。

buj0007-001 (1)

法人で社会保険に加入している事業所において、
社会保険料を滞納したときに、延滞金が課されることがあります。

その延滞金は、
法人において損金に算入
できるでしょうか??
税金の延滞税については基本的に損金不算入ですから、
社会保険も?と考えてしまいがちですが、
社会保険料の延滞金は、損金・必要経費に算入できます。

法人税法第55条(不正行為等に係る費用等の損金不算入)
の規定の中で、社会保険料の延滞金は挙げられていない、
ということがその理由です。

 

勘定科目は租税公課、で処理をします。
お気をつけ下さい。

注)この記事は記事投稿日時現在の各種法令、規則等に従い作成しております。なお、この投稿はあくまでサービスの範疇にすぎず、最終的な責任について負うものではない点ご留意ください。

税金についてのお悩みは、相模原・古淵の金森洋二税理士事務所にご相談ください。

古淵で打ち合わせに最適なカフェ①

2014-09-19

今日は僕、金森が古淵駅近辺で打ち合わせに使っているカフェを紹介します。

いま、当事務所近辺にお越しいただいた際に打ち合わせで一番使っている店は、ここです。

サンマルクカフェ ニトリモール相模原店

ちょうど1年前くらいにオープンしたニトリモール内にあるカフェです。

ここの特徴は、その広さ。
打合せで行ってもまず座れないことはありません。

また、2組ほどですが、
ゆったり座って話ができるソファ席もあります。

サンマルクカフェ、といえば「チョコクロ」。
ですが、意外とそのほかにもメニューが充実しています。

たとえば、夏場ですと、

 

かき氷

サンマルク1
富士山みたいですね・・・・

 

そして、これも夏場ですが、スムージー。
サンマルク2

スイカスムージーです。

 

カフェですからドリンクメニューも種類が豊富。

ベトナム珈琲、なんていうものもあります。

僕の今のお気に入りは「プレミアムココア」420円です。

当事務所近辺にお越しの際は、ぜひ。

打合せをこちらにご指定いただくのも大歓迎です。

サンマルクカフェで金森と打ち合わせしてみたくなった方は、こちらからご連絡を。

なるべく「雑費」にならないように

2014-09-17

今日は、個人事業主さん、小さな会社の経理の皆様向けの記事を書きます。

 

「雑費」という勘定科目がありますね。

帳簿記入を始められたばかりのお客様の帳簿を拝見しておりますと、
「雑費」の額がとても多いケースを目にすることがあります。

勘定科目が分からない・・・・・

うーん

全部雑費に入れてしまえ!!
 

 

 
お気持ちは分かります。。
 

 
完全に間違いではないんですが、
雑費は、最後の最後で分からない時の科目、にしておくことをおすすめいたします。

なぜか?

 

 

 
雑費というのはそもそも、

「販売費及び一般管理費のうち、金額が少額かつ独立した勘定科目で把握するほど重要性がない費用を処理する科目」です。

 

ですので、たとえば決算書を見たときに

旅費交通費    13513
厚生費      123152
租税公課     46521
雑費       1235133

なとどいう表示だったとすると(かなり大げさに書いてますけどね)

外部の方(税務署・銀行など)から見て
「判断のつかない科目・・・・ひょっとして経費ではないものかも?」
「この会社(事業主)は何をしてるんだ?」
と疑いの目が向けられやすくなってしまいます。

ですので、できる限り、科目を振り分けて記帳するようにいたしましょう。

 

 

 

だって科目が分からないんだもの~!とお嘆きの皆様。

お困りの際は、金森洋二税理士事務所にお尋ねください。

【提出期限順】会社設立の際の税務関連の提出書類

2014-09-15

今日は、会社を設立した際に税務関係で提出する書類のことについて書きます。

他のサイト・ブログでもいろいろとご紹介がなされていると思いますので、
このブログでは提出期限別にご紹介したいと思います。

bil

 

 

設立した月に提出するもの(設立した月から給与の支払いがある場合)

【源泉所得税の納期の特例に関する申請書】
給与などから天引きして預かる源泉所得税はこの原則として預かった月の翌月10日までに納付をしなければなりません。→原則的取扱い
ただし「給与を支給する人が常時9人以下の会社様」につきましては、この申請書を提出しますと納付を半年ごとにすることができます。(1~6月分は7月10日まで。7~12月分は翌年1月20日まで)→納期の特例
※注意点
①この申請書で気をつけることは、納期の特例が認められるのは「提出した月の翌月」から、ということです。
ですので、設立した月に提出しても、設立月分については原則的取扱いとなり、翌月分から納期の特例の対象になります。
つまり、設立月(1か月分)の源泉所得税は預かった月の翌月10日までの納付となります。
(設立月については納期の特例が使えません)
②通常【給与支払事務所等の開設届出書】とセットで提出します。
③設立月から給与の支払いをしない会社様につきましては「給与の支払いを始める月の前月」までに【給与支払事務所等の開設届出書】と【源泉所得税の納期の特例に関する申請書】を提出します。

 

 

 

設立の日以後2か月以内に提出するもの

【法人設立届出書】

 

 

 

設立の日以後3か月を経過した日まで(一定の場合を除く)に提出するもの(必要に応じて)

【青色申告の承認申請書】

※青色申告の承認を受けようとする場合には提出が必要です。

 

 

 

設立第1期終了の日までに提出するもの(必要に応じて)

【消費税課税事業者選択届出書】
※消費税は、設立日の資本金が1000万円未満であれば、設立第1期については課税事業者(消費税を納める義務があるもの)とはなりません。
その会社様が設立第1期からみずから「選択して」課税事業者となる場合には提出が必要です。

【消費税簡易課税制度選択届出書】
※下記2つの要件に「どちらも」あてはまる方は提出が必要です。
(要件1)設立日の資本金が1000万円以上の場合、又は、消費税課税事業者選択届出書の提出により課税事業者となる場合。
(要件2)設立第1期から簡易課税制度をみずから「選択する」場合。
ただし、一定の場合には簡易課税制度の選択ができない場合がございます。

 

 

 

設立第1期の事業年度の確定申告書の提出期限(事業年度終了の日の翌日から2か月以内)までに提出するもの(必要に応じて)

【棚卸資産の評価方法の届出書】

【減価償却資産の償却方法の届出書】

【有価証券の一単位当たりの帳簿価額の算出方法の届出書】

※これらの届出書につきましては、その提出がない場合には法律上の「原則的取扱い」となります。
原則以外の取り扱いをご希望される場合は提出が必要となります。

 

 

 

設立直後に提出し忘れていたものでも、ひょっとしたらまだ間に合う!というものがあるかもしれません。
提出期限をよくご確認の上、提出をご検討ください。

上記記事では、かなり抜粋して書いた部分もございます。

「一定の場合ってなに?」
「原則的取扱いってなに?」
「消費税の選択ってどんなときにしたほうがいいの?」
「設立関係の書類のこと・・・やっぱり分からない」

といったご質問がございましたらお気軽に相模原・古淵の金森洋二税理士事務所までお尋ねください。

 

注)この記事は記事投稿日時現在の各種法令、規則等に従い作成しております。なお、この投稿はあくまでサービスの範疇にすぎず、最終的な責任について負うものではない点ご留意ください。

淵野辺のカフェで古淵会(個人事業主さんへの雑感含む)

2014-09-12

今日は、淵野辺のカフェでの素敵な集まりと、
個人事業主さんについて最近思うことを書きます。

 

 

先日のエントリー
地元古淵で事業主さんの集まりが自然に。

で、古淵会なるものができた、ということを書かせていただいたんですが、
その第2回が古淵のお隣の駅、淵野辺駅近くのカフェで開催されました。
相模原在住の女性事業主さん7名と私。
前回の4名からは大幅増^^

ハーバルグリーン1

皆さんにお話を伺ってみると、
「何となく始めて、趣味の延長線上でやっていきたい」

というものではなく、

「今やっていることをこうステップアップしていきたい」
「今やっていること以外のこともやりたくて模索していきたい」

といった感じで一つでも上を、のモチベーションをお持ちでした。

こういう方々の集まりになりますと、
他の参加者さんについて、
「もっとこうしてもいいんじゃない」
「これくらいもっとやれるわよ」
といったアドバイスやエールも出てくる展開になりますので盛り上がりますね。

普段のご近所や学校などでのつながり以外の場所ができると、
また自分が拡がっていく楽しさがあるのではないでしょうか。
そんなことを感じる会でした。

私自身、そのメンバーのおひとりから事務所の封筒を制作していただき、先日納品していただいたばかりです。
そのような地元での交流が少しずつ増えていけば、と思っております。

ハーバルグリーン2

今回、会場となりましたカフェ
写真にアップした美味しいロコモコやロールケーキが食べられるお店、
ハーバルグリーンさん

も、カフェにとどまらず、サロンが奥にあったり、
今日集まられた事業主さんが、イベントやスクールを開催されていたりしていて、
そちらも盛り上がってきています。

 

 

 

少し話が変わりますが・・

7月に開業して以来、2か月ちょっとで、
10名の個人事業主さん、起業志望の方々(すべて相模原市内にお住まいの方々)
のご相談をお受けしました。
(初回相談は無料です。)

もちろん、主なお悩みは「確定申告」。

手続きや、領収証の整理、申告までの準備、
といった内容のお話をするのですが、

当然、お客様の事業の内容や、
ときにはお客様の生活に関することにまで、
話が及んでいくこともあります。

その中で、お客様に
「えー!!!そうなの?それ知らなかった!!!」
と驚かれることもあり、
話した私も驚いたりすることも。

意外と知られていない大きな勘違いがあるようなんですね。

そのあたりを、「もっと上を目指して頑張りたい個人事業主さん」
にもっと知っていただけるようにいま準備を始めているところです。

いずれ告知も致しますので、お楽しみに。

相模原/古淵近辺で税理士をお探しの皆様は、金森洋二税理士事務所まで。

会計ソフトの「摘要欄」には何を入力するか?

2014-09-10

相模原市・古淵の税理士、金森洋二です。

今日は、個人事業主さん、小さな会社の経理担当の方
(とくに会計ソフトを始めたばかりの方)
向けの記事を書きます。

今回も、とても基本的なことを書きます。

bus0013-001

 

会計ソフトで帳簿の入力をするようになると、
「摘要」欄
というところの入力が必ず出てきますよね。

そちらには何を入力するといいのでしょうか??

 

先に正解を。

「相手先の名前」
「内容」

の2点です。

 

たとえば、

「●●ホームセンター」
「文具代」

といった感じです。

 

 

 

 

今回も、「当たり前だよ!」とのお声も聞かれそうですが。。。

初めて入力されたお客様の帳簿をチェックさせていただいた際に
意外とココが抜けている方が多いです。

内容だけ、だったり、
相手だけ、だったり、

なかには「空欄」という方もいらっしゃいます。

 

たとえば、相手方だけ書いた場合・・・

相手方「ホームセンター」、だったりしますと、

トイレットペーパーなのか?
工事の材料なのか?
コーヒー代なのか?

何の勘定科目にあてはまるものなのかも分かりません。

 

帳簿の記載事項については、所得税法、法人税法、消費税法に各規定があるのですが、
それぞれの規定をトータルして考えるとこの2点を記載することが一番問題がありません。

正しく、そして分かりやすく内容を把握するために、
ひと手間ですが、2点、記載するようにいたしましょう。

会計ソフトの入力でお悩みの神奈川・東京の事業主様・小規模法人様は
相模原・古淵の金森洋二税理士事務所にご相談ください。

駐車違反のお金を会社で払ったら?

2014-09-08

今日は中小企業の会社の社長さんに向けて、
「会社での交通違反金の処理」
について書きます。

trt0019-032

 

 

やってはならないことですが、
駐車違反をしてしまい、違反金を支払うことがありますね。
(いわゆる交通違反金)
そのお金を会社で負担する、ということがあるかと思います。

その場合、処理のパターンは2つあります。
 

 

 
会社の業務中に駐車違反をして、会社が違反金を支払った場合
<会計処理>
会社の経理としては「租税公課」と処理します。
決算書上は会社の経費(販売費及び一般管理費)として計上されます。

<税額計算>
決算の法人税計算の際、損金不算入(税金計算上の経費としない)となります。
 

 

 
会社の業務以外のときに駐車違反をして、会社が違反金を支払った場合
<会計処理>
会社の経理としてはその違反をした役員又は従業員に対する「給与」として処理します。
租税公課とはなりません。
決算書上は会社の経費(販売費及び一般管理費)として計上されます。

<税額計算>
役員に対する給与は、損金に算入できる給与(定期同額給与・事前確定届出給与)に該当しないため損金不算入となります。
従業員に対する給与は、損金に算入されます。

給与については役員・従業員にかかわらずそれぞれには個人の所得税・住民税が課されます。
 

 

 
ざっくりしたイメージですが、②のケースは

会社の仕事中じゃない時に違反をした。
その違反金を会社で払った。
そもそも会社はそんなお金は払わなくていいもの。
だけどそんなお金を払ったので、もらった人はトクをした。
なので、給与→個人には個人の課税を。

といった感じです。

 

 

 

法人税のお話をしていると、
「会社の経費にはなるけど、損金にはならないです。」
みたいな説明を税理士がして???になる社長さんもいらっしゃるかと思います。

決算書上は経費としていいけど、税金の計算の時は経費から外す=損金不算入
ということなのですが、話の中で聞いていてもなかなか難しいですよね。
そのあたりのことも当事務所ではお客様に丁寧にお伝えするようにしています。

税金についてもっと分かりやすい説明をしてほしい社長さん、
相模原/古淵の金森洋二税理士事務所にお問い合わせください。

※この記事は、投稿日現在の法令、通達等に基づいて作成しております。

« Older Entries
Copyright© 2014 金森洋二税理士事務所 All Rights Reserved.