11月, 2014年

ご祝儀、香典の経費処理上の注意点

2014-11-17

今日は小規模な会社の社長さん、経理担当者さんに向けて、ご祝儀などの冠婚葬祭に関する支払いについて書きます。

 

 

会社でご祝儀や、香典などの慶弔費を支払うことがあるかと思います。
経理処理上、どんなことに気をつけたらいいでしょうか?

 

 

まずは、勘定科目。

 

 

得意先、仕入先等外部の関係者に対する慶弔費は
「交際費」
となります。

 

 

従業員、元従業員またはこれらの者の親族といった会社内部の関係者に対する慶弔費は
「福利厚生費」
となります。

 

 

まずこの科目の違いを意識してくださいね。

 

 

あと、注意点を二つ。

・不当に高額な場合は、会社から従業員等への給与と判断され所得税等が課税される可能性があります。
社会通念上、相当な金額であることが求められます。
とくにお祝いのお金などでは金額に一定の注意が必要です。

・慶弔費は、当然ながら領収証が発行されません。
その際は、出金伝票を作成しておきましょう。
結婚式のご案内はがきなど、内容がわかる書類を添付しておくとより説得力が増します。

 

 

そのあたりにご注意くださいね。

 

 

注)この記事は記事投稿日時現在の各種法令、規則等に従い作成しております。なお、この投稿はあくまでサービスの範疇にすぎず、最終的な責任について負うものではない点ご留意ください。

”さがみはら女性のための創業サロン”が開催されます!

2014-11-14

今日は相模原で創業をお考えの女性におすすめのイベントの紹介をします。

 

 

相模原市産業振興財団様の主催で、
「さがみはら女性のための創業サロン~起業家への一歩を踏み出すスペシャルデー」

2014年12月13日(土)
2015年2月10日(火)の2回、開催されます。

女性

 

当事務所も7月の開業以来、地元相模原の女性起業家の方々の相談を9名ほどお聞きしてきました。
皆さんそれぞれが自分の事業をこうしていきたい!という意欲とパワーがありますね。
相模原は女性の起業が熱いんだな!とうすうす感じておりました。
そんなときにこの企画!

 

 

起業経験者の体験談を聞けたり、
起業されたレストランでのランチ、
またスイーツでのお茶会。
時間帯も10時~15時と主婦の方でも参加しやすくて、
女性に嬉しい内容ですね。

 

 

僕も開業時に大変お世話になった「相模原市産業振興財団」様の主催ですので、
その後の相談なども気軽にできますからおすすめですよ!

 

 

「何かしてみたいんだけどまだ自信がなくて・・・・」
という方はまずこういったイベントで情報収集をなさってみてはいかがでしょうか?
詳しくはこちらから↓
さがみはら女性のための創業サロン

本日(2014年11月14日)から申し込み受付開始とのことです。
お申し込みはお早めに~。

 

 

車両を買った時、使っているときの勘定科目

2014-11-13

今日は小規模企業の社長さん・経理担当者さん、個人事業主さんに向けて車両関係の勘定科目について書きます。

kuruma
 
車両を購入した場合、または使用している場合にいろいろと支払いが発生しますが、
その時の勘定科目について迷う方もいらっしゃると思います。
そのあたりで、ごくごく一般的なものを紹介いたします。
 

 

【車両購入時】

車両(本体+付随費用)
10万円未満は「消耗品費」で費用処理。
10万円以上30万円未満の場合は、少額減価償却資産として「消耗品費」か「減価償却費」として費用処理が可能です。(中小企業者等に限る。今のところ平成28年3月31日までの取得・事業共用分)
30万円以上は固定資産である「車両運搬具」として処理。

自動車取得税・・・「租税公課」
自賠責保険料・・・「保険料」
登録費用・・・「車両費」
車両リサイクル料・・・資産管理料金のみ「車両費」。それ以外は「リサイクル預託金」「前払費用」「長期前払費用」といった科目で資産計上。

 

 

【車両使用時】

ガソリン代・・・「車両費」または「旅費交通費」
車検整備費用、修理代・・・「車両費」
車検時の印紙代・・・「租税公課」
車検時の自賠責保険料・・・「保険料」
高速料金・・・「旅費交通費」
駐車場代(一時的にとめる場合)・・・「旅費交通費」

 

 

 

上記のように「車両費」といった勘定科目をつくって処理をされるとラクになるかと思います。
(ソフトメーカーさんによっては「車両維持費」といった呼び方もあるかもしれません。)

 

 

 

今回は一般的なものだけ紹介をいたしました。
特殊なものについてもご紹介できるようでしたらまたこちらで書いていきますね。
 
注)この記事は記事投稿日時現在の各種法令、規則等に従い作成しております。なお、この投稿はあくまでサービスの範疇にすぎず、最終的な責任について負うものではない点ご留意ください。

『福利厚生費』という科目の基本的な考え方

2014-11-10

今日は、小さな会社の社長さん・経理担当者さんに向けて「福利厚生費」という科目の”基本的な考え方”について書きます。

 

 

「福利厚生費」という科目があります。

 

 

 

よく、経理上で出てくるものでいいますと、
・社内旅行
・社内忘年会
・従業員の健康診断
・従業員とその家族の慶弔費用
といった感じでしょうか?
「社内の方向けの費用」というイメージは皆さんおありかと思います。

 

 

 

そもそも「福利厚生」とはどんな意味なのでしょうか?

 

福利厚生とは、
『企業が、労働力の確保・定着、勤労意欲・能率の向上などの効果を期待して、従業員とその家族に対して提供する各種の施策・制度』
をいいます。

 

 

そのなかで、法律で実施が定められている福利厚生の費用、いわゆる「社会保険料の事業主負担部分」は、
「法定福利費」
として別の勘定科目として処理をします。
それ以外の会社が独自に行う福利厚生を「福利厚生費」で処理します。

 

 

 

 

しかしながら、税法上の福利厚生費として経費(損金)にできるもの、についてはあいまいな部分もあります。
上記に費用の例として挙げたものについても、実は個々に確認しての判断が必要です。

 

 

 

福利厚生費に該当するかどうかを皆様が検討する際に基本として考えていただきたい基本的な考え方は、以下の2点です。

・従業員全員に公平に与えられるものか?
・社会通念上、妥当な金額か?

あくまで「基本的な考え方」です。
ですので例外はあるのですが、考え方のベースにこれを置いていただくと判断がしやすくなるかと思います。

ぜひ、意識なさってみてください。

 

 

 

 

やはり科目の判断、難しい・・・
税理士に依頼したい!という皆様は
相模原・古淵の金森洋二税理士事務所にお問い合わせください。
神奈川・東京は税理士本人が訪問いたします!

注)この記事は記事投稿日時現在の各種法令、規則等に従い作成しております。なお、この投稿はあくまでサービスの範疇にすぎず、最終的な責任について負うものではない点ご留意ください。

相模原市役所近辺はカレーがアツいですね。

2014-11-07

今日は、先日伺った相模原市役所近辺のカレー屋さんのことを書きます。

日頃、地元相模原でとてもお世話になっている方からのお誘いで、
先日オープンしたばかりの
Spice Kichen BY KING」さんに行ってきました。

byking2

 

(暗くてキレイに撮れませんでしたが素敵なロゴです)

場所は、アイワールドの脇道から16号に向かう道沿い、といったら分かりやすいでしょうか。

 

 

 

カウンター席と、奥に一席だけ4人掛けのテーブル席。

素敵な空間です。

夜の訪問だったこともあり、お酒もいただきつつ。
(オリジナルラベルのワインまであって種類も豊富でした)

各種スモークの盛り合わせ(シシャモも!)
byking3

カレーはシーフードカレーにしてみました。
スープ仕立てで辛さはそれほどでもないのですが、
エビの風味、シーフードの旨みが出ていて美味しかったです。
(カレーは他にも数種類ありましたよ)

byking1

デザートは柿のコンポート。
(もう一種類が何か失念・・・)
こちらも美味。

byking4

地元出身の店主さんが
地元の人たちとつくりあげたお店なのだそうです。

 

 

相模原市役所近辺には個性的で美味しいカレー屋さんが次々出てきています。
税務署交差点近くの
ONE TO DON」さん

消防署近くの
カレーの店 マボロシ」さん

好きな店が多いです。

相模原がカレーの街になる日も遠くない??でしょうか。
だからでしょうか、辛党でもないくせに、最近の外食でやたらカレーが多い金森です。

 

 

 

税理士をお探しの社長さん、
まずは僕と、カレーを食べに行っていろいろお話しませんか?
神奈川、東京の会社さん大歓迎です。

相模原・古淵の金森洋二税理士事務所

事業主貸について

2014-11-06

今日は、個人事業主さんに向けて、事業主貸、という勘定科目について書きます。

個人事業で、収入金額から差し引ける経費のことを「必要経費」といいます。

 

 

 

個人事業主は(基本的に)その事業をすることで生活するわけですから、
事業用のお金から
必要経費以外の
いわゆる、生活費
を支払うことも当然あります。

専門用語ですとこの生活費を「家事費」といいます。

 
家事費を支払った場合は「事業主貸」という勘定科目で処理をします。

この科目の表現も独特ですよね。
とにかく生活費は事業主貸、で処理をしていきましょう。

必要経費になるか、事業主貸になるか、そのあたりの判断も
このブログでは徐々にお話ししてまいります。

 

確定申告、勘定科目でいつも困っている、そんなあなたは
相模原・古淵の金森洋二税理士事務所にご相談ください。

インフルエンザの予防接種代は会社の経費?

2014-11-03

今日は小さな会社の社長さん・経理の方向けにインフルエンザの予防接種についての記事を書きます。
 

今年もすでにインフルエンザの予防接種が始まっていますよね。

予防接種の費用を会社が負担した場合、経費になるのでしょうか?

 

 

接種を希望する人全員が、接種を受けることができるのであれば、
接種費用は福利厚生費として経費処理ができます。

 

 

「希望する人全員」という部分がポイントです。
一部の方だけの負担をした場合は「給与」扱いとなり所得税等の課税が発生してしまうので注意してください。

 

そういう僕も、まだ予約していません・・・

一昨年、インフルエンザに罹り、大変な思いをしましたのでしっかり対策せねば・・・

 

 

 

経費に落ちるかどうか??でいつもお悩みの社長さん、経理担当者さん、
相模原・古淵の金森洋二税理士事務所にご相談ください。
神奈川・東京エリア大歓迎です!
 

 

注)この記事は記事投稿日時現在の各種法令、規則等に従い作成しております。なお、この投稿はあくまでサービスの範疇にすぎず、最終的な責任について負うものではない点ご留意ください。

Copyright© 2014 金森洋二税理士事務所 All Rights Reserved.