10月, 2015年

相談の中で思うこと~「ひと」の重要性

2015-10-31

日々、お客様をはじめ、いろんな方とお会いしてご相談をお受けしています。

 

 

 

・これから起こる相続についての心配ごと

・会社の今後についてのご相談

・従業員さんについての社長のお悩み

・これから起業するにあたっての悩みごと

・事業計画についてのご相談

などなど。。

内容は様々です。
 

 

 
相談内容に、それぞれの対応をしていくわけですが、意外と共通しているな、と最近僕がしみじみ思うあることがあります。

それは、最終的には「ひとの繋がりや信頼関係」が大切であること。
 

 

 
たとえば・・

「相続で自分の主張する財産を全て得ることができた。しかし今後、以前のように親族が集まれることはないでしょう・・・」

「会社は過去最高の利益を上げた。しかし社員が何人も自分の許を離れて行った・・」

「事業内容は(自分の中では)完璧。でもその想いに共感してくれる人がまだ誰もいない・・」

といったことでは、本当の幸せや充実感には繋がっていないのではないでしょうか?
 

 

 
本当に困っているときに助けてくれるのは、理解してくれる知人、相談できる人、そして家族・・・

「ひと」ですね。

そのことは常に肝に銘じて、今後も相談をお聞きしていきたいと思います。

第4回社長の会を開催いたしました。

2015-10-23

10月20日(火)に、第4回目の「社長の会」を開催いたしました。
当事務所の法人のお客様限定の勉強会です。
 

 

 

IMG_6303

今回は、6社7名のお客様がご参加くださいました。
 

 

 

テーマはいま話題の「マイナンバー」
講師は、わたくし金森が担当いたしました。

IMG_6306
このブログで先月お伝えした通り、ある交流会にてマイナンバーセミナーをしておりましたので、そのお話しにプラスして、経営者様に特化した注意点、必要書類などの内容も盛り込みました。

 

 

 
皆さんには非常に熱心にお聞きいただき、終了後もご質問をいくつもいただきました。

 

 

 

いろいろ制度上の不安も抱えつつスタートしたマイナンバー制度。
そのなかでも会社様でしっかりとしたご対応をしていただけるよう、当事務所ではしっかりとサポートしてまいります。

 

 

 

セミナー終了後は、一部のお客様と懇親会を行い、ワイワイと語らいました。

 

 

 

次回以降もお客様にとって有用なセミナーを開催していく予定です。

サッカー指導がビジネスと結びつくこと

2015-10-18

先週末に、ある講習会に参加してきました。

 

 

 

仕事の・・・・ではなく。

サッカーの指導者の講習です。
JFA公認D級コーチの養成講座でした。
 

 

 
サッカーの実技についての指導はもちろんのこと、

・育成する世代がどんな子どもたちなのか?

・子どもの成長のために、おとながやっていいこと、やってはいけないことは?

といったことも教えていただきました。
 

 

 
もうご存知の方も多いかと思いますが、僕は、こどものサッカーチームで「お父さんコーチ」としてのお手伝いをさせていただいています。

そちらのチームでぜひ取得を、と言っていただいての今回の受講でした。
 

 

 
この少年サッカーの指導の現場、おとなにも非常に学びの多い場所です。
 

 

 
たとえば・・・

どうやったら子どもにいま必要なことを伝えられるのか、教えられるのか?

サッカーに対するモチベーションが下がった子どもにどう接したらいいのか?

といったときに、「コミュニケーション力」「人間力」も自然と試されます。
 

 

 
大人が「こういうサッカーをやりたい」というものの押し付けになってはいけません。
それができないと責める、なんてことはもってのほか。
 

 

 
子どもが楽しんで、自分から取り組めるようにするために、伝えていく必要があるんですね。
この「持っていき方」に、学ぶ点が多いように感じます。
 

 

 
これは、日々のビジネスにも応用が効くように感じます。

相手に如何に適切に伝え、理解をしていただけるか?

このサッカーの指導経験が、大いに役立っているような気がします。
 

 

 
といいつつ、「お父さん」コーチの一面ももつ僕なので、周りに迷惑をかけたり、ふざけ過ぎの子については、ときにはビシバシと行かせていただくこともありますが(笑)

 

子どもたちに楽しんでもらうことを第一にしつつ、
楽しみながら、僕自身も学んでいければと思っています。

税理士、司法書士と、三者面談、してみませんか?

2015-10-08

『会社を設立したい』
というお客様からご相談をお受けしました。

 

 

 

初回面談の際はまずお客様から、会社でどんなことをしたいか、という概要を丁寧にお聞きします。
そのうえで、僕の方から会社の設立前後の流れをひと通り、説明をいたします。
 

 

 

登記、税務届出、その後の経理、税理士の関わり方・・・・
 

 

 

順を追って説明させていただくことで、お客様にもイメージがつきやすくなるようです。
 

 

 

初回面談で、会社の設立登記について、自身で行うか、外部委託するか、迷われているお客様がいらっしゃいました。
今どきは、いろんなサイトで自分でできる、というノウハウも提供されていますしね。
 

 

 

ただ、細かいところで「これが法律に即した表現なのか?あとで面倒なことにならないか?」などと不安に感じる方も多いかと思います。
 

 

 

当事務所では、その際、お客様、僕、そして提携している司法書士さんとの三者面談を行うことも可能です。
(司法書士さんにその後ご依頼いただくかどうかはお客様にお決めいただけます。)
実は今日はその三者面談をしました。
 

 

 

会社の商号や目的、設立日の時期から逆算したスケジューリング、出資方法など、細かい部分を司法書士さんに確認できるとともに、税務面でも支障がないか、僕がチェックしながらお話をお聞きすることができました。
 

 

 

面談終了後、お客様からも大変喜んでいただきました。「心強い」というお言葉もいただきました。
 

 

 

会社設立をお考えの皆様、もしご不安があるようでしたら、一度このような「三者面談」をご体験なさってみてはいかがでしょうか?

起業にも季節変動?!

2015-10-02

10月に入りましたね。
1年が過ぎるのは本当に早いです。
1日1日を大切に過ごしたいですね。

 

 

 

夏場はあまり、新規のお客様のお問合せはありませんでしたが、先月くらいからまたご連絡を何件かいただくようになりました。
 

 

 

・個人事業主様の法人成り
・法人様からのご依頼
・個人事業主様からの今後についてのご相談
 

 

 

商品販売などは、モノによっては、季節変動、というものがありますよね。
 

 

 

起業にも季節によっての違いがあるのでしょうか?
 

 

 

心理的要因、でしょうか。何かがあるのかもしれませんね。
 

 

 

僕は、季節に関わらず、いつも通り、お一人お一人のご相談に丁寧に対応していきます。
 

 

 

お悩みの皆様、お気軽にお声掛けください。

Copyright© 2014 金森洋二税理士事務所 All Rights Reserved.