9/3の投稿についてご質問がありました。

2014-09-24

今日は、とくに個人事業主さんに向けての記事を書きます。

 

9月3日に
現金商売の方に最初の最初で意識していただきたいこと
という記事を書きました。

とくに現金商売の方について
現金で入金した売上代金はそのまま通帳に預け入れてくださいね。
その現金をすぐほかの買い物をなさらないほうがいいですよ。
という趣旨の内容でした。

先日、無料相談でお話しさせていただいたお客様が
この記事をお読みいただき、こんな疑問をお持ちになったとのことです。
(事前にブログをチェックしていただいたことがとてもうれしかったです)

 

「預け入れたお金は使っちゃダメなの?」

 

 

いえいえ。

預け入れた現金は、おろして、
経費や、
生活費(経理上は「事業主貸」)
に充てていただいてももちろん構いません。

そのまま預け入れていただく最大の目的は、
「預入時に売上金額が通帳に記録として残る」
ということなのです。
その後については、ご自由に判断しておろしていただいて構いません。

表現が足りなかったかなと少し反省しております。

 

 
ただ、経費の支払い方や、生活費の取り方も、
ちょっとした工夫をしていただくと
無駄遣いが減ったり、お金がたまりやすくなったりします。
そんなアイディアも、少しずつこのブログでご紹介してまいります。

そんなの待てない!すぐ聞きたい!という方は
相模原・古淵の金森洋二税理士事務所にお問い合わせください。


Copyright© 2014 金森洋二税理士事務所 All Rights Reserved.