個人事業主さんへのメッセージが伝わった瞬間

2015-02-16

当事務所のホームページでは、個人事業主の皆様に対して、以下のような形でメッセージを書かせていただいています。

 

 

 

事業所得のお客さまにつきましては、基本的に申告書作成業務はお受けしておりません。
なぜなら(ハッキリ言って申し訳ないですが)個人事業主さんは、自分で申告したほうがご自身のため、だからです。
そこから学べることがたくさんあるはずですから。

ただし、

ご相談はお受けします。
かなり、ガッツリと、お受けします。

 

 

 

ちょっと厳しい表現だったかな?とも思いましたが、

個人事業の決算書・申告書は(多少のお力を借りることは必要かもしれませんが)
ご自身でおつくりになれるものではないか、ということ、

そしてなにより、

 

 

事業を継続する上で、
「自身の財務内容を知ること」
はとても大切なことであり、そのためにご自身でつくることは意義のあることなんです!

という思いのもとにあえてこのように書かせていただきました。

(それでも、事業主様の特別なご事情でどうしても!という場合には、お受けしている場合もあります)
そんななか、ホームページの問い合わせページからこのようなタイトルのメールが届きました。
「『個人事業主は自分で申告するのが自分のため』というお言葉に強く共感し、メッセージしております。」

 

メールの内容は、
自分自身で経理をしたい。
その上で、どのように経理業務を進めていったらいいか相談したい!
といったものでした。

 

 

 

想いに共感していただけることはとてもうれしいことです。
早速、実際にお会いしてお話を伺いました。


そのお客様は開業したばかりの個人事業主さん。
次の申告に向けての記帳方法などのご質問について対応をさせていただきました。

 

 

ご相談者様のご了解をいただきまして、相談終了後にお答えいただいたアンケートの一部を抜粋いたします。

Q.
実際に金森に相談してみていかがでしたか?

A.
なごやかで楽しかったです。
まだ、開業したてで自分の事業のことを家族以外に話すことがまだほとんどないので、ちゃんとお話を聞いてもらえるだけでもやる気が出てくる感じでした。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
開業後はいろいろと不安ですよね。
 
当事務所では初回無料にてご相談をしっかりとお受けいたします。

お困りの際はぜひ金森洋二税理士事務所までお声掛けください。


Copyright© 2014 金森洋二税理士事務所 All Rights Reserved.