起業、創業というよりもやはり・・・

2015-05-18

わたくし金森も独立開業してから10カ月ちょっと経ちました。

この間に、
個人事業主として開業された方にご相談をいただいたり、
創業まもない同じ「士業」の方と知り合って仕事をいただいたり、紹介したり、
ということが多々ありまして、さまざまな人生模様を垣間見させていただいております。

 

 

 

さて、自分で仕事を始める、というときの言い方っていろいろありますよね。

 

 

 

創業
起業
開業
独立・・・

 

 

 

いまはその前後にいろいろな言葉がくっついて呼ばれることもあります。

 

 

「創業記念」
「ママ起業」
「週末起業」
「●●起業家」
「自宅開業」
などなど。

 

 

 

あくまで個人的な考えですが、
やはりいちばん「覚悟」を感じるのは、
「独立」
という言い方ではないでしょうか。

 

 

全てを一人でまかない、
自分、もしくは家族も含めての生活費を稼ぎ出す。

 

 

そのための独立。

 

 

その人ごとのストーリーも感じられますよね。

 

 

僕が大好きな忌野清志郎さんの著書に
ロックで独立する方法
という一冊があります。

その表紙の帯に書かれたひと言は、
ときどき、自分に向かって問いかけることばです。

「自分の両腕だけで食べていこうって人が、そう簡単に反省しちゃいけない」

 

 

 

独立をしたみなさん、想いにまっすぐに、簡単に反省しないで^^進んでいきましょう。

独立をしようとするみなさん、覚悟を決めましょう。自分なりの。


Copyright© 2014 金森洋二税理士事務所 All Rights Reserved.