初めてのご相談のときに心がけていることアレコレ。

2015-06-09

当事務所では、
・法人様の顧問
・相続税のこと
・個人事業主様の申告
などなど、お問合せをいただくわけですが、
最初は、お会いしてゆっくりとお話を伺うことにしています。

 

 

 

当然のことですが、
ご相談者様お一人お一人でお悩み、困りごとは異なります。
また、問題は一つだけでなく、複数のものが絡み合っていたりする場合もあります。

その問題の数と内容をしっかりとお聞きしたうえで、
いまお客様が抱えている問題のどこがすぐ手を付けるべき最重要課題なのか?
をお話しするようにしています。

それは、必ずしも税金のことだけでないことが多いです。

経営に関する問題、

社員のこと、

融資のこと、

補助金のこと、

場合によってはお子さんのことも含めたライフプランニングに関わることだったりもします。

お話しいただくことでお客様ご自身の頭の整理にもなったりします。

 

 

 

 

また、例えば「現状の売上をどうしていったらいいか?」を考えるときは、
全て「ひと月ベース」で整理していただいたりもします。

皆さんは、結構、
「月いくら払っている」
ということには敏感です。

それを書き出していって、必要売上をイメージしていただく。

それだけでも次の行動が変わってきたりします。

 

 

 

 

お客様が具体的に問題点を把握し、当事務所がお手伝いできることを明確する、そんな初回相談となるように心がけております。


Copyright© 2014 金森洋二税理士事務所 All Rights Reserved.