危機感

2015-09-11

実は今度、マイナンバーについて横浜でセミナー講師をさせていただく機会をいただきました。

僕が長年お世話になっている、横浜異業種交流会キャリアセッションという素晴らしい場所で。

 

 

 

大変ありがたいことです。

詳しくはこちらのリンクから。
第144回キャリアセッションの開催のお知らせ
(9/14(月) 18:15~です)

※マイナンバー制度の全体像を知りたい方におススメの内容です。
お聞きになりたい方は、会場にぜひ!

 

 

 

 

以前から税理士会などで何度もマイナンバーセミナーを受講していた僕ではありますが、今回改めて、資料や書籍を読み漁りました。
 

 

 

その中で、ときおり目についたのが、

マイナンバー制度により、打撃を受ける業界のひとつが

「士業」だ、

という記述でした。
 

 

 
士業のメイン業務である、各種届出、申請代行がIT化により無くなっていくだろう、とのことでした。

 

 

たしかに、無くなる部分もかなりあるでしょう。
 

 

 

しかし、僕が思うに、士業の皆さんそれぞれが、

「なぜこの仕事を始めたのか?」
「この仕事で喜びを感じることはなにか?」
「お客様には、どんなことで自分が求められているのか?」

を突き詰めていけば、解決する問題なのではないでしょうか。

 

 

最近、事務所に、
「顧客を紹介するサービス」
の営業電話が次々とあります。

IT化うんぬん、の前に、
そうやって営業されていることそのものにむしろ危機感を感じます。
 

 

 

僕自身も、もう一度、上記の3つの「問い」の突き詰め、を続けていくことで、これからの向かうべき道を考えていきたいと思います。


Copyright© 2014 金森洋二税理士事務所 All Rights Reserved.